20歳未満で利用できるネット証券

20歳未満で開設できる証券口座



20歳未満の株式投資

 

最近では20歳未満の未成年者でも大人より株式市場に詳しかったりします。

 

現にまだ成人していない20未満の男女で証券口座を開設して、株取引を楽しんでいる人はたくさんいます。

 

実は株を取引する証券会社には年齢制限がある場合と、一切無しの2つのパターンがあります。

 

年齢制限のあるネット証券の場合は大抵は20歳以下の未成年の証券口座開設は認められていません。

 

一部安藤証券に限っては16歳以上という年齢制限を設けていますが、そのようなケースは稀と考えて良いと思います。

 

20歳未満で株式口座を作れるのは全部で5社

 

20歳未満の口座開設を認めているネット証券の特徴を見てみましょう。

  1. マネックス証券の評判
  2. マネックス証券はログイン後の操作が分かりやすく、株初心者に優しいネット証券です。また、証券口座開設の年齢は不問で小学生、中学生の口座利用者もいます。
    未成年者からの評判が良く、グローバルな企業ですので、海外株式も取り扱っています。特に注目は米国株式で巨大なSNSフェイスブックやアマゾンなどの株を購入することが可能です。
    比較的未成年口座をスムーズに開設しやすいです。

     

  3. SBI証券の評判
  4. 口座開設数日本一のネット証券です。(2013年現在)人気抜群のSBI証券の魅力はテクニカルチャート分析・投資情報ツールの種類などです。
    また海外株式の扱っている商品数も非常に多いです。米国株式、中国株式、ロシア株式、タイ株式、シンガポール株式などが20歳未満でも取引することができます。
    しかし親権者の同意のほか、SBI証券に親権者も口座開設することが必要なのが難点。

     

  5. ライブスター証券の評判
  6. ライブスター証券は手数料が安いことで有名なネット証券です。現物取引の手数料は業界最安水準と考えて良いでしょう。20歳未満で株取引をする時に気になるのはコスト面だと思います。
    出来るだけ手数料が安く済むに越したことはないはずです。また、マネックス証券と同様で比較的未成年口座の開設が簡単です。

     

  7. 安藤証券の評判
  8. 安藤証券では年齢制限が16歳以上となっています。

     

  9. 松井証券の評判
  10. 松井証券で20歳未満の未成年者が口座開設するには親権者も松井証券で口座を作る必要があります。
    多少手間がかかることを覚悟しておいてください。

スポンサードリンク
<スポンサードリンク>



ホーム RSS購読 サイトマップ