米国株式 証券口座開設

米国株 証券口座



アメリカ株を購入できる証券会社比較

米国(アメリカ)株式を取り扱っている証券会社の比較と証券口座開設について紹介します。

 

米国株式(アメリカ株)を購入するなどトレード(取引)を始めるにはSBI証券、楽天証券、エイチ・エス証券、マネックス証券、東洋証券など米国株式を取り扱っている証券会社で口座開設する必要があります。

 

下記の表では主に米国株式の手数料、証券口座開設・管理料、注文種類(方法)、外貨決済、モバイル対応を各証券会社で比較してまとめました。

 

おすすめは口コミ・評判も良い楽天証券・エイチエス証券ですね。

 

口座情報 SBI証券 楽天証券 エイチ・エス証券 マネックス証券 東洋証券

手数料

25米ドル

(1000株まで)


それ以上は1株ごとに2セント

26.25米ドル

(1000株まで)


それ以上は1株ごとに2.1セント

約定金額の0.84%

(100万円以下)

約定代金の0.4725%

約定金額の0.8400%

(100万円以下)

口座開設・管理料

無料

無料

無料

無料

管理料1年間3,150円

注文種類

指値限定

指値・成行

/

指値・成行・逆指値

/

外貨決済

モバイル対応

(スマホ・携帯)

 

×

 

×

 

×

 

×

 

×

*最低手数料・その他最新情報は表先頭の各証券会社の公式ホームページで必ずご確認ください。

 

米国の特徴・代表市場・企業

 

アメリカ(米国)と言えば世界一の経済大国で、アメリカで使われている米ドルは世界の基軸通貨で最も取引されている通貨です。

 

皆さんお馴染みのファイスブック、アップル、グーグル、アマゾンなども米国企業です。米国株式の代表的市場にはNYSE・NYSE Arca・NASDAQ等があります。

スポンサードリンク
<スポンサードリンク>



ホーム RSS購読 サイトマップ