中国株式 証券口座開設

中国株 証券口座



中国株を購入できる証券会社比較

中国株式を取り扱っている証券会社の比較と証券口座開設について紹介します。

 

中国株式を購入するなどトレード(取引)を始めるにはSBI証券、楽天証券、エイチ・エス証券、マネックス証券、東洋証券など中国株式を取り扱っている証券会社で口座開設する必要があります。

 

下記の表では主に中国株式の手数料、証券口座開設・管理料、注文種類(方法)、外貨決済、モバイル対応を各証券会社で比較してまとめました。

 

おすすめは口コミ・評判も良い東洋証券、楽天証券ですね。

 

口座情報 SBI証券 楽天証券 エイチ・エス証券 マネックス証券 東洋証券

手数料

約定金額の0.273%

約定金額の0.525%

(10万円超100万円未満ネット取引)

約定金額の0.84%

(100万円以下)

約定金額の0.273%

詳細は上記のHP

口座開設・管理料

無料

無料

無料

無料

管理料1年間3,150円

注文種類

指値限定

指値・成行

/

指値・成行(売却のみ)

指値・成行

外貨決済

×

モバイル対応

(スマホ・携帯)

 

×

 

×

 

×

 

×

 

×

*最低手数料・その他最新情報は表先頭の各証券会社の公式ホームページで必ずご確認ください。

 

中国の特徴・代表市場・企業

 

中国は歴史の長い国家として有名で、日本でも高校の世界史の授業でも中心的に習っている学校が多いようです。

 

また、近年著しい経済成長を遂げている国で、日本も数年前に国内総生産(GDP)を抜かれ、現在世界2位の経済国になっています。今後、アメリカを脅かす成長を遂げるのはでないか?と世界中から注目されています。

 

代表的な会社にはエクソンモービル、ペトロチャイナ、ウォルマートなどがあります。そして、中国株式の市場は主に香港証券取引所、上海証券取引所、深圳証券取引所の3つになります。

スポンサードリンク
<スポンサードリンク>



ホーム RSS購読 サイトマップ