証券口座は何個作れる?個数は?

証券口座を何個か使い分ける



証券口座は何個・平均個数は?

 

今日は証券口座をいくつ・何個作るべきか?をテーマに紹介していきます。

 

まず最初に株取引をするために最低限必要な証券口座の個数ですが、これは1つだけでトレードすることができます。

 

株式口座の平均個数については確実な情報調査等をしないと分からないのですが、私の周りの投資家を見るとベテランで5個初心者で2~3個くらいが多いように感じます。

 

もちろん10個口座を保有している人もいれば1つだけで株取引している方も中にはいます。

 

何個使い分けるべき?

 

については1個で特に問題は有りません。いくつか証券口座を保有している人は「手数料が安い」、「分析チャート種類豊富」、「高機能投資情報ツール」、「操作性が簡単」、「取扱商品数」、「投資したい国の株式を扱っている」など利便性のメリットを考慮しているだけで、1つの証券口座しか保有していないから株で稼げないなんてことはありませんのでご安心を。

 

株初心者の方はあまり多く証券口座を利用するとなると、ホームページの操作などを覚えるのが大変ですので、株を始めて3ヶ月以内は多くても5つ程度に使い分けることを留めておいた方が良いかもしれません。

 

基本的に現在の日本のネット証券のほとんどは原則的に口座開設・管理料が無料ですので、多く作ったからと言って損することはありません。

スポンサードリンク
<スポンサードリンク>



ホーム RSS購読 サイトマップ